忍者ブログ
大阪市内の激うまパン工房Boulangerie Monsieur Shige(ムッシュ シゲ)さんを愛するヤツらの部活の場。 一番のオススメはバゲット。でも他のも外れなくおいすぃよ~v( ̄Д ̄)vパン教室はしばらくお休み。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/25 ひろみ]
[06/24 るな]
[04/12 brownie103]
[04/12 ひろみ]
[04/03 moon]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ブーランジェリ ムッシュ シゲ
性別:
非公開
職業:
パン職人
自己紹介:
レストランやホテルへの卸がメインですが、小売もやっています。お気軽にどうぞヽ(´ー`)ノおいしいパンの作り方を直々に習えるパン教室も随時開催中。

大阪市中央区内淡路町2-2-1

TEL/FAX (06)6920-3003

営業時間(月)~(金)
12:00~19:00くらい
・土日はお休みです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



Shigeパンファンのみなさま。
大変ごぶさたしております。
なかなか更新するネタがなかったのですが、
この秋、Shigeさんの店頭販売パンのメニューが
ひとつ追加されました!
絶品バゲットに加え、あの超美味な食パン(プレーン)復活です。
見た目はフツーの山食ですが、袋を開けるとぷわ~んとバターの香り。
やわらかく、でもしっかり弾力のあるクラム。
朝まで待ちきれません。
ぜひ、復活の食パンをゲットしてください。

※食パン※ 1本320円
・注意事項・
1本売り(約2斤)のみです。
また、釣銭の用意はありませんので、きっちりの金額を用意してください。
Shigeさんおひとりでお忙しいため、スライスには応じられません。
おうちで好きな厚さに切って楽しみましょう♪
限定販売ですので、どうしてもゲットしたい方は
取り置きをお願いしたほうが確実かも知れません。
PR


シゲさんパンの小売、ちょっとだけ復活しています!
販売品目は「バゲット」230円のみで、営業時間はおひるから19:00頃まで、
土日祝はお休みです。
シゲさんおひとりでされているため、配達などで不在の場合も
ありますので、遠方から来られる方などは電話で確認されたほうが
いいかもしれません。

久しぶりにシゲさんのバゲットを買いました。
17:30頃に行くと、まさに窯から出したばかりの、
「ピン!ピン!」と皮がはじける音がするくらいのアツアツ!!
感動で涙が出そうでした。

そんなアツアツのバゲットを大切に持って帰って、
オーブントースターでかるーく温めなおし、
その日はチーズフォンデュにしました。
そのままバクバク、チーズにからめてバクバク、
旦那と二人でもくもくと一本たいらげちゃいました~。
あああ、幸せ!!!

バゲットは数あるシゲさんパンの中でも
定番中の定番、そして原点でもあり、一番美味です。
ぜひ、復活シゲパンを召し上がってみてくださいな。


下のコメントにもあります通り、シゲさんのフェアリー奥様が体調を崩されており、
当分お店のほうに出られないとのこと。゚(゚´Д`゚)゚。
そのため、当分店頭販売はお休みされるそうです。
一日も早く奥様がお元気になられて、また素敵な笑顔を見せてくださることを
ムッシュ・シゲ部の部員たちは心からお祈りいたしましょう。
・・・でも、いつもお忙しそうな奥様には少し休暇を取っていただきたいなあ、
とも思っています。あせらずゆっくりしっかり治していただきたいですね。

※卸売り業務は通常通り営業されております。


シゲ部ログでも毎月ご紹介させていただいているパン教室ですが、大変残念なことに5月からは当分お休みされるそうです。ムッシュ・シゲの本業?である卸の方の注文が殺到していて、しばらくそちらにかかりっきりになってしまわれるとのこと。シゲさんが、「せっかく楽しんでいただいているパン教室が、片手間になってしまってはみなさんに申し訳ないから」と仰られていました。

めっちゃくちゃ(´・ω・`)ショボーンですが、これからもシゲさんにおいしいパンを作っていただくために、我々シゲ部員はちょっと我慢していましょう。もしシゲさんの時間にご都合がつくようになったら、パン教室も再開していただけるとお約束いただけました。再開の際は、こちらのシゲ部ログでもお知らせさせていただけると思います。

尚、3月~4月の教室は現在満席になっています。キャンセルが出るかも知れませんので、電話でお問い合わせを。



今回も5名の生徒でにぎやかに始まりましたパン教室。
メニューは人気のジンジャーブレッドといちじくのパン。ソフトとハードの2種類です。

NEC_0323.JPGまずはハード系のいちじくのパンから。こちらは水分少なめで油脂も入らないので捏ねやすい生地でした。そしてびっくりしたのは、本来は(お店で出してらっしゃる分は)ほのかに酸味が出るサワー種を使ってらっしゃるのですが、今回はその代替品としてレシピにお酢が入ってるんですよ~。目からうろこ。管理人はサワー種のパンが好きなのですが、自分でサワー種を起こすのメンドだなあって思っていたのでw



NEC_0319.JPG刻んだドライフィグ(いちじく)をたっぷり練りこんでからしばらく寝かせます。その間にジンジャーブレッドの仕込みです。こっちはバターも卵もたーっぷり入ったリッチな生地。その分捏ねにくいのですが、頑張って頑張って捏ねたり叩いたりしたあとは、まさに赤ちゃんのほっぺみたいにつるんつるんでぽにょぽにょ。触っていると気持ちいいです。こっちにはジンジャーパウダーと生姜の甘露煮の刻んだものが入っています。捏ねている間も生姜のすっとするいい香りが立つので食欲がそそられます。こちらは棒状に成形し、20cmのパウンド型に。



NEC_0316.JPGこちらはいちじくパンの成形です。フットボール型に丸めました。中央をうまくこんもりと形作るのが結構難しい|ω・`) でも頑張ったおかげか、結構上手にできたかも。布取りをして、ホイロ(最終発酵)へ。完了後、ライ麦粉をたっぷりふりかけ、飾り用のクープを入れてから焼き上げます。クープはシゲさんに「好きなように入れていいですよ」と言われたにも関わらず、みんなシゲさんの見本を真似て恐る恐る?大胆に?入れました~。





NEC_0314.JPG
こっちはパウンド型に入れられて、ホイロ終了後、オーブン投入直前のジンジャー。綺麗にならんでかわいーでしょ。







NEC_0315.JPG
今回は、いつもハッピーなトークで場を和ませてくれるひろみちゃんが、オーブン投入も経験!プロ機材にチャレンジさせていただけるのも楽しいです。投入成功でよかったーw







NEC_0312.JPGそして焼き上がり!またいっぱい出来上がりました~。いちじくのパンは見た目ほどハードではありません。クラムはふわふわで、いちじくが満遍なくちりばめられている食感。いちじくのプチプチ感がたまりません~。







NEC_0311.JPGジンジャーは、生姜のさわやかな香りと甘露煮のほどよい甘さがアクセントです。こっちは時間が経ってもふわふわ感が持続します。いっぱいバターが入ってるからねヽ(´ー`)ノこのときのお持ち帰りは、いちじくが2個半、ジンジャーが3本と、また手にずっしりくるほどの量でした。うれしい重さですね。お忙しい中、いつも楽しい教室を提供してくださるシゲさんとフェアリー奥様に感謝感謝ヽ(´ー`)ノ


忍者ブログ [PR]