忍者ブログ
大阪市内の激うまパン工房Boulangerie Monsieur Shige(ムッシュ シゲ)さんを愛するヤツらの部活の場。 一番のオススメはバゲット。でも他のも外れなくおいすぃよ~v( ̄Д ̄)vパン教室はしばらくお休み。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/25 ひろみ]
[06/24 るな]
[04/12 brownie103]
[04/12 ひろみ]
[04/03 moon]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ブーランジェリ ムッシュ シゲ
性別:
非公開
職業:
パン職人
自己紹介:
レストランやホテルへの卸がメインですが、小売もやっています。お気軽にどうぞヽ(´ー`)ノおいしいパンの作り方を直々に習えるパン教室も随時開催中。

大阪市中央区内淡路町2-2-1

TEL/FAX (06)6920-3003

営業時間(月)~(金)
12:00~19:00くらい
・土日はお休みです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



シゲ部ログでも毎月ご紹介させていただいているパン教室ですが、大変残念なことに5月からは当分お休みされるそうです。ムッシュ・シゲの本業?である卸の方の注文が殺到していて、しばらくそちらにかかりっきりになってしまわれるとのこと。シゲさんが、「せっかく楽しんでいただいているパン教室が、片手間になってしまってはみなさんに申し訳ないから」と仰られていました。

めっちゃくちゃ(´・ω・`)ショボーンですが、これからもシゲさんにおいしいパンを作っていただくために、我々シゲ部員はちょっと我慢していましょう。もしシゲさんの時間にご都合がつくようになったら、パン教室も再開していただけるとお約束いただけました。再開の際は、こちらのシゲ部ログでもお知らせさせていただけると思います。

尚、3月~4月の教室は現在満席になっています。キャンセルが出るかも知れませんので、電話でお問い合わせを。

PR


今回も5名の生徒でにぎやかに始まりましたパン教室。
メニューは人気のジンジャーブレッドといちじくのパン。ソフトとハードの2種類です。

NEC_0323.JPGまずはハード系のいちじくのパンから。こちらは水分少なめで油脂も入らないので捏ねやすい生地でした。そしてびっくりしたのは、本来は(お店で出してらっしゃる分は)ほのかに酸味が出るサワー種を使ってらっしゃるのですが、今回はその代替品としてレシピにお酢が入ってるんですよ~。目からうろこ。管理人はサワー種のパンが好きなのですが、自分でサワー種を起こすのメンドだなあって思っていたのでw



NEC_0319.JPG刻んだドライフィグ(いちじく)をたっぷり練りこんでからしばらく寝かせます。その間にジンジャーブレッドの仕込みです。こっちはバターも卵もたーっぷり入ったリッチな生地。その分捏ねにくいのですが、頑張って頑張って捏ねたり叩いたりしたあとは、まさに赤ちゃんのほっぺみたいにつるんつるんでぽにょぽにょ。触っていると気持ちいいです。こっちにはジンジャーパウダーと生姜の甘露煮の刻んだものが入っています。捏ねている間も生姜のすっとするいい香りが立つので食欲がそそられます。こちらは棒状に成形し、20cmのパウンド型に。



NEC_0316.JPGこちらはいちじくパンの成形です。フットボール型に丸めました。中央をうまくこんもりと形作るのが結構難しい|ω・`) でも頑張ったおかげか、結構上手にできたかも。布取りをして、ホイロ(最終発酵)へ。完了後、ライ麦粉をたっぷりふりかけ、飾り用のクープを入れてから焼き上げます。クープはシゲさんに「好きなように入れていいですよ」と言われたにも関わらず、みんなシゲさんの見本を真似て恐る恐る?大胆に?入れました~。





NEC_0314.JPG
こっちはパウンド型に入れられて、ホイロ終了後、オーブン投入直前のジンジャー。綺麗にならんでかわいーでしょ。







NEC_0315.JPG
今回は、いつもハッピーなトークで場を和ませてくれるひろみちゃんが、オーブン投入も経験!プロ機材にチャレンジさせていただけるのも楽しいです。投入成功でよかったーw







NEC_0312.JPGそして焼き上がり!またいっぱい出来上がりました~。いちじくのパンは見た目ほどハードではありません。クラムはふわふわで、いちじくが満遍なくちりばめられている食感。いちじくのプチプチ感がたまりません~。







NEC_0311.JPGジンジャーは、生姜のさわやかな香りと甘露煮のほどよい甘さがアクセントです。こっちは時間が経ってもふわふわ感が持続します。いっぱいバターが入ってるからねヽ(´ー`)ノこのときのお持ち帰りは、いちじくが2個半、ジンジャーが3本と、また手にずっしりくるほどの量でした。うれしい重さですね。お忙しい中、いつも楽しい教室を提供してくださるシゲさんとフェアリー奥様に感謝感謝ヽ(´ー`)ノ


うわーん、ホント怠け者の管理人ちまきでスミマセンm(__)m
すっかりご報告が遅れましたが、2月にちまきが参加させていただいたときの教室のレポートをさせていただきます。しかも!なんたる体たらく。当日はケータイを忘れてしまったので写真も撮れず(普段このブログの写真はケータイで撮ってます|ω・`) )。ここにうpさせていただいたお写真はすべてフェアリー奥様から「楽しい人ですねえ(〃▽〃)」と称された「ひろみさま」のご提供です。ありがたや~。

shige.jpgこの日のメニューは、「トリエスティーニ」と「オレンジピールとチョコチップのパン」の2品。どちらもシゲさんのところで商品として出してらっしゃるものです。特にちまきは「オレンジピール&チョコチップ」の大っっっファンなので、それを作らせていただけると知ってウキウキでしたヽ(´ー`)ノ「オレンジピールの入ったパン」というのも、今回の参加者のおひとり、Kさんのリクエストなんですよね~。私たちのリクエストにしっかり応えてくださるシゲさん&奥様、感謝カンゲキです。見てくださいな、1・5キロの粉を軽々と捏ね上げるシゲさんのオトコマエっぷりヽ(´ー`)ノ惚れ惚れっす。これを間近で拝見できるのも教室の特権ですね!



トリエスティーニは、もんのすごーーーくリッチなパン。シゲさんの定番メニューですtriestini.jpgね。配合にはアーモンドプードルもたっぷり入っています。それにたっぷりのドライフルーツを混ぜ込んで。これでもかってくらいwそれに、マカロン生地を塗り、最後の仕上げはアーモンドスライスでお化粧。そうかぁ、あの奥深い甘みは、何層も重ねられたものだったんですねぇ。綺麗なゴールドの焼き上がり!これはうすーくスライスしていただきます。





そしてオレンジピールとチョコチップのパンは、以前「新作パン」でも取り上げました。今回は丸める作業がちまきたちには難しいかな?ってことで、平たく伸ばした生地をorangepeel.jpgクラッカーくらいの大きさに目分量でカットして成型しました。生地は以前教わった食パンと同じレシピなんですよ~。だからあんなにふんわりしていて、じんわり甘いんだなあ。あの色白なパンの秘密は、オーブンの扉を閉めずに焼くことだそうです。本来は他のパンを焼いたあと、まだオーブンが熱いのを利用して焼くんですって。余熱利用っすねv( ̄Д ̄)v この成型も、人それぞれいろんな形ができておもしろかったです。でもいつかはきちんと丸められるようになるぞーファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!


shigewife.jpgいつもの通り、奥様がいろいろ細かい気配りをしてくださいます。焼き上がりを待つ間の休憩時間に、おやつのパンをサーブしていただきました(〃▽〃)これもまた楽しみ!釜でさっと炙って出してくださるんですよね。これがまたうますぎてバクバク食べて、お代わりまでしてしまいましたorzだってうまいんだもん(言い訳)。




30c5bc56jpegってことでまたこの日も大量のお持ち帰り~。この写真はおうちに帰って撮ったものです。早速職場などにおすそ分けしたら、「これお店で買ったんじゃないの??」とびっくりされましたwまあ半分(以上)そうなんですけどねw

3月の教室はほぼ満席だそうです。これからの予定や空き具合はお電話か来店でご確認くださいね。基本は毎火曜日、17:30頃~です。


もう1月も終わりですねえ。お正月が終わればすぐバレンタインデーΣ(゚Д゚;o)
そんな2月のパン教室ですが、毎週火曜日に開催決定だそうですヽ(´ー`)ノ
まだ申し込まれていない方でも、日程により人数に余裕があれば
参加OKになるかもしれません。一度電話して聞いてみてくださいねv( ̄Д ̄)v
作りたいパンのリクエストも受け付けてらっしゃいます!



ここでときどきご紹介させていただいているパン教室ですが、
開催はシゲ先生のご都合に合わせて不定期です。
大体いつも火曜日17:30~です。
なにぶんちいさな工房の中で教えていただくので、
人数も3~5人程度の限定になります。
次回開催日は、お電話でお問い合わせくださいね。
リクエストにも応えてくださいますよ~。
費用は一回5000円です。シゲ先生直々に教わるパン作り。
そして両手にもちきれないくらいいっぱいのおみやげパンつき。
それにそれに、フェアリーな奥様の気配りも体験できる、
パン教室にもぜひご参加くださいな。



忍者ブログ [PR]